初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

iPadOS 13.4の新機能「ライブ変換(自動変換)」をオフにする方法

  • 2020年6月19日
  • iPad
iPad ライブ変換_アイキャッチ画像

iPadOS 13.4で追加された自動変換機能「ライブ変換」をオフにする方法を説明します。

「ライブ変換」はその名の通り、スペースキーを押すことなくリアルタイムで自動変換してくれる機能です。(ハードウェアキーボードのみ)

iPadOS 13.4ではデフォルトで「ライブ変換」がオンになっていますので、通常の変換に戻したい場合はオフにする必要があります

「ライブ変換」をオフにする方法

1. 「設定」を開く

2. 「一般」→「キーボード」の順にタップする

iPad ライブ変換_1

 

3.「ハードウェアキーボード」をタップする(ハードウェアキーボード接続時のみ表示)

iPad ライブ変換_2

 

4.「ライブ変換」をオフにする

iPad ライブ変換_3

これで今まで通りの変換に切り替えることができましたね

そもそも「ライブ変換」とは

「ライブ変換」を使えば、文章をリアルタイムで自動変換してくれます。変換するたびにスペースキーを押す必要がなくなり、高速で楽な変換が可能です。

iPad ライブ変換_4

例えば「搭載(とうさい)」という単語をタイピングする場合、「とう」の時点では「等」に自動変換されていますね。

「とうさい」までタイピングすることで、自動で「搭載」と変換し直してくれます。

意図したとおりに変換されなかった場合は、スペースキーを押すことで手動で変換もできます。

まとめ

iPadOS 13.4で追加された新機能「ライブ変換」をオフにする方法を紹介しました。

「ライブ変換」はハードウェアキーボードの設定から簡単にオフにすることができます。

ただし「ライブ変換」を使いこなせば手動で変換する手間が省け、文章のタイピング効率はかなり上がりますので一度試してみることをオススメします。