初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

au 2021年春夏モデル 新機種まとめ | ハイエンドだけでなくエントリーモデルも充実

au 2021春夏モデル(ミドルレンジ)アイキャッチ画像

auのスマートフォン「2021年春夏モデル」の価格や特徴を一覧にしてまとめています。

AQUOS、Galaxy、Xperiaをはじめ、タフネススマホのTORQUE 5Gや中国メーカーのOPPOといった充実したラインナップです。

エントリーモデルからハイエンドモデルまでの様々な価格帯の機種が用意されており、自分に合う一台を選ぶことができます。

それでは「2021年春夏モデル」9機種それぞれの特徴を見ていきましょう。

au 2021年春夏モデル一覧

機種名 価格(税込) 発売日
AQUOS sense5G SHG03 39,890円 2021年2月10日
Galaxy A32 5G SCG08 31,190円 2021年2月25日
TORQUE  5G KYG01 88,885円 2021年3月26日
Galaxy S21 5G SCG09 118,540円 2021年4月22日
Galaxy S21+ 5G SCG10 138,730円 2021年4月22日
OPPO A54 5G OPG02 未定 2021年5月下旬以降
Xperia 1 III SOG03 未定 2021年6月中旬以降
Xperia 10 III SOG04 未定 2021年6月中旬以降
OPPO Find X3 Pro OPG03 未定 2021年6月下旬以降
全てのモデルが5Gに対応しています。

au 2021年春夏モデルの特徴

AQUOS sense5G SHG03

AQUOS sense5G_アイキャッチ画像

2021年2月10日発売 39,890円(税込)

先に発売されたAQUOS sense4(auでは未発売)の5G対応版です。

アルミボディや大容量バッテリー、トリプルカメラなどAQUOS sense4の特徴はそのままにCPUを5G対応のより高性能なものに変更しています。

おサイフケータイや防水・防塵にも対応しており、安価で買える5G対応の万能スマホですね。

あわせて読みたい

AQUOS senseシリーズ初の5G対応モデル「AQUOS sense5G」がSHARP(シャープ)から登場しました。 先に発売されたAQUOS sense4をベースに5Gに対応させたスマートフォンです。 価格が約4万円と5G[…]

AQUOS sense5G_アイキャッチ画像

基本スペック

本体サイズ 縦148 x 幅71 x 厚さ8.9mm
重さ 178g
ディスプレイ 5.8インチ液晶
(2280 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4570 mAh
CPU Snapdragon 690
RAM・ストレージ 4GB + 64GB
アウトカメラ 1200万画素(広角)+1200万画素(超広角)+800万画素(望遠)
インカメラ 800万画素
公式サイト AQUOS sense5G SHG03

Galaxy A32 5G SCG08

Galaxy A32 5G SCG08 イメージ

2021年2月25日発売 31,190円(税込)

5G対応ながら、価格は3万円に迫るお買い得なスマートフォンです。

バッテリーは5000mAhと大容量で、おサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

CPUは高性能かつカメラも4つ搭載しており、3万円とは思えないスペックですね。

ただし、ディスプレイはサムスンお得意の有機ELではなく液晶を採用しており、解像度もHD+(1600 x 720)と低めです。

基本スペック

本体サイズ 縦164 x 幅76 x 厚さ9.1mm
重さ 209g
ディスプレイ 6.5インチ液晶
(1600 x 720ピクセル)
バッテリー容量 5000 mAh
CPU MediaTek Dimensity 720
RAM・ストレージ 4GB + 64GB
アウトカメラ 4800万画素(広角、F1.8)
800万画素(超広角、F2.2)
500万画素(マクロ、F2.4)
200万画素(深度測位、F2.4)
インカメラ 1300万画素
公式サイト Galaxy A32 5G SCG08

Galaxy S21 5G SCG09

 

2021年4月22日発売 118,540円(税込)

Galaxy S21シリーズの3モデルの中では最もコンパクトであり、扱いやすいサイズと重さに収まっています。

CPUは最新・最上位の「Snapdragon 888」を搭載しており、コンパクトながら非常に高性能です。

性能だけでなくデザインも刷新されており、カメラとサイドフレームが一体化した形状は斬新かつ個性的です。

基本スペック

本体サイズ 縦152 x 幅71 x 厚さ7.9mm
重さ 171g
ディスプレイ 6.2インチ有機EL
(2400 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4000 mAh
CPU Snapdragon 888
RAM・ストレージ 8GB + 256GB
アウトカメラ 1200万画素(広角)+1200万画素(超広角)+6400万画素(望遠)
インカメラ 1000万画素
公式サイト Galaxy S21 5G SCG09

Galaxy S21+ 5G SCG10

 

2021年4月22日発売 138,730円(税込)

Galaxy S21よりも一回り大きく、バッテリー容量も増加しています。

さらにディスプレイは6.7インチと大型で、動画やゲームを迫力ある大画面で楽しむことができます。

ただし価格はS21よりも約2万円ほど高価であり、S21かS21+のどちらを選択するかは悩ましいですね。

基本スペック

本体サイズ 縦162 x 幅76 x 厚さ7.8mm
重さ 200g
ディスプレイ 6.7インチ液晶
(2400 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4800 mAh
CPU Snapdragon 888
RAM・ストレージ 8GB + 256GB
アウトカメラ 1200万画素(広角)+1200万画素(超広角)+6400万画素(望遠)
インカメラ 1000万画素
公式サイト Galaxy S21+ 5G SCG10

TORQUE 5G KYG01

 

2021年3月26日 88,885円(税込)

京セラのタフネススマホ「TORQUE(トルク)」が5Gに対応し、スペックが強化されて登場しました。

防水・防塵はもちろん、耐衝撃・耐温度・耐海水など圧倒的な耐久性を持つスマホです。

耐久性だけでなく、ワイヤレス充電やステレオスピーカーなど一般的なスマホと比べても遜色ない仕上がりです。

CPUには高性能なSnapdragon 765を採用しており、タフネススマホながらゲームも快適に遊べますよ。

基本スペック

本体サイズ 縦167 x 幅75 x 厚さ14.8mm
重さ 248g
ディスプレイ 5.5インチ液晶
(2160 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4000 mAh
CPU Snapdragon 765
RAM・ストレージ 6GB + 128GB
アウトカメラ 2400万画素(広角)+1600万画素(超広角)
インカメラ 800万画素
公式サイト TORQUE 5G KYG01

OPPO A54 5G OPG02

OPPO A54 5G OPG02 イメージ

2021年5月下旬以降発売 価格未定

CPUにはエントリー向けのSnapdragon 4シリーズが採用されており、au春夏モデルで最安のスマホになるかもしれませんね。

安価であることが予想されるOPPO A54 5Gですが、画面のリフレッシュレートはなんと90Hz駆動に対応しており滑らかなスクロールが可能です。

大半の安価なスマホは60Hz止まりですから、90Hzの滑らかなディスプレイは大きな利点と言えます。

ディスプレイだけでなく5000mAhの大容量バッテリーや4眼カメラも魅力的です。

ただし、おサイフケータイや防水・防塵には非対応となっています。

基本スペック

本体サイズ 未定
重さ 未定
ディスプレイ 6.5インチ液晶
(2400 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 5000 mAh
CPU Snapdragon 480 5G
RAM・ストレージ 4GB + 64GB
アウトカメラ 4800万画素 + 800万画素 + 200万画素 + 200万画素
インカメラ 1600万画素
公式サイト OPPO A54 5G OPG02

Xperia 1 III SOG03

 

2021年6月中旬以降発売 価格未定

先代モデルのXperia 1 IIのデザインを継承しつつも、カメラやディスプレイなど着実に進化をしています。

カメラは望遠レンズが新たに2つの焦点距離に対応しており、広角・超広角を含め様々な場面で活躍します。

ディスプレイは4Kと高解像度ながら、リフレッシュレート120Hzに対応しており滑らかなスクロールを実現しています。

基本スペック

本体サイズ 縦165 x 幅71 x 厚さ8.2mm
重さ 188g
ディスプレイ 6.5インチ有機EL
(3840 x 1644ピクセル)
バッテリー容量 4500 mAh
CPU Snapdragon 888
RAM・ストレージ 12GB + 256GB
アウトカメラ 1220万画素 + 1220万画素 + 1220万画素
インカメラ 800万画素
公式サイト Xperia 1 III SOG03

Xperia 10 III SOG04

 

2021年6月中旬以降発売 価格未定

ミドルレンジモデルのXperiaながら、5G対応をはじめスペックは大幅に進化しています。

バッテリーはXperia 1 IIIと同じ4500mAhを搭載しており、先代の3600mAhからは大幅に容量が増加しています。

さらに有機ELディスプレイ、おサイフケータイ、防水・防塵など先代モデル同様抜かりのないスペックとなっています。

基本スペック

本体サイズ 縦154 x 幅68 x 厚さ8.3mm
重さ 169g
ディスプレイ 6.0インチ有機EL
(2520 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4500 mAh
CPU Snapdragon 690 5G
RAM・ストレージ 6GB + 128GB
アウトカメラ 800万画素 + 1200万画素 + 800万画素
インカメラ 800万画素
公式サイト Xperia 10 III SOG04

OPPO Find X3 Pro OPG03

OPPO Find X3 Pro_アイキャッチ画像

2021年6月下旬以降発売 価格未定

10億色に対応したカメラとディスプレイを特徴とし、現実に近い色合いで写真や動画を楽しむことができます。

5000万画素の大型センサーを広角と超広角カメラに採用しており、広角・超広角ともに高画質での撮影が可能です。

さらにマクロカメラは60倍ズームに対応し、顕微鏡のような写真を撮影できます。

カメラ以外にも、最上位チップのSnapdragon 888や12GB RAMを搭載するハイエンドスマホです。

基本スペック

本体サイズ 縦164 x 幅74 x 厚さ8.3mm
重さ 193g
ディスプレイ 6.7インチ有機EL
(3216 x 1440ピクセル)
バッテリー容量 4500 mAh
CPU Snapdragon 888
RAM・ストレージ 12GB + 256GB
アウトカメラ 5000万画素(広角)+5000万画素(超広角)+1300万画素(望遠)+ 300万画素(マクロ)
インカメラ 3200万画素
公式サイト OPPO Find X3 Pro OPG03

まとめ

2021年のau春夏モデルとして、計9機種がラインナップされました。

エントリーモデルは同価格帯ながら、どの機種もそれぞれに明確な魅力や特徴があり上手いこと差別化できている印象です。

タフネススマホのTORQUE 5Gやカメラ性能重視のOPPO Find X3 Proと、エントリーモデル以外にも特色あるスマホが揃っています

例年通りGalaxy S21シリーズやXperiaもラインナップされており、低価格帯から高価格帯までの様々なスマホを選択できますね。