初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

ASUS ZenFone 7 / 7 Pro スペックまとめ・評価 | フリップカメラが3眼に進化

ZenFone 7_アイキャッチ画像

ASUS(エイスース)のスマートフォン「ZenFone 7 / 7 Pro」のスペックをまとめ、評価をします。

前モデルのZenFone 6で初採用された「フリップカメラ」を引き続き採用しています。

最新のハイエンドCPU「Snapdragon 865 (Plus)」をはじめ、5G対応や90Hz表示の有機ELなど全体的にスペックアップしています。

今回紹介する製品

メーカー ASUS(エイスース)
製品名 ZenFone 7 ZenFone 7 Pro
発売日 2020年8月26日(台湾)
価格(税込) [6GB + 128GB] 21,990台湾ドル(約79,000円)
[8GB + 128GB] 23,990台湾ドル(約86,000円)
[8GB + 256GB] 27,990台湾ドル(約100,500円)
ZenFoneシリーズということで、日本での発売にも期待ができそうです

ZenFone 7 / 7 Proのオススメポイント

広角・超広角・望遠の3眼「フリップカメラ
90Hz表示に対応した有機ELディスプレイ
5000mAhの大容量バッテリー
フリップカメラはアウトカメラがインカメラを兼ねるので、高画質でセルフィーを撮影できるのがメリットですね

気になる点

  • かなり大型で重め
  • ワイヤレス充電に対応していない
  • 防水・防塵に対応していない
カメラにフリップ機構を採用しているので、防水・防塵への非対応は致し方ありませんね

ZenFone 7 / 7 Proの特徴・評価

デザイン・質感 4.5
携帯性 3.0
レスポンス 5.0
画面表示 4.5
バッテリー 5.0
カメラ 4.0
機能性 4.0
コストパフォーマンス 4.0

デザイン・質感: 4.5

ZenFone 7_外観1

アウトカメラがフロント側に回転する「フリップカメラ」が最大の特徴です。

フロント側にはカメラが不要のため、ディスプレイ周りは非常にスッキリしていますね。

また、最近のハイエンドスマホにしては珍しく、曲面ではなくフラット(平面)な有機ELディスプレイを採用しているのも特徴です。

ZenFone 7_カラー

カラーバリエーションはパステルホワイトオーロラブラックの2色です。

携帯性: 3.0

サイズは縦165.08 x 幅77.28 x 厚さ9.6 mmです。

全体的に大きなサイズですが特に幅が気になります

フラットディスプレイの採用は嬉しいのですが、最近流行りの曲面ディスプレイを採用すればもう少し幅を押さえられたでしょう。

重さは230gと、かなり重めです。

前モデルよりも40gも重くなっていますが、できればもう少し重さを押さえて欲しかったですね。

レスポンス: 5.0

CPUはZenFone 7が「Snapdragon 865」、ZenFone 7 Proが「Snapdragon 865 Plus」を搭載しています。

いずれもスマホ最高峰の性能ですが、ZenFone 7 Proの方がやや優れていますね

RAMはZenFone 7が6GBもしくは8GB、ZenFone 7 Proが8GBのみとなっています。

最新のゲームをはじめ、あらゆるアプリが快適に動作するでしょう。

 

ゲーム重視ならこちら!

ASUS(エイスース)のスマートフォン「ROG Phone 3」のスペックをまとめ、評価をします。 ROG Phone 3はASUSのゲーミングブランド「ROG」を名乗るゲーミングスマホです。 最新のハイエンドCPU「Snapd[…]

ROG Phone 3_アイキャッチ画像

画面表示: 4.5

ZenFone 7_ディスプレイ

6.67インチ有機ELディスプレイ(2400 x 1080)を搭載しています。

前モデルまでは液晶でしたが、ついに有機ELが採用されましたね。

有機ELながら最近流行りの曲面ではなく、フラット形状なのも特徴です。

リフレッシュレートは90Hzに対応しており、滑らかな映像表示が可能です。

バッテリー: 5.0

バッテリー容量は5000mAhです。

かなりの大容量となっており、バッテリー持ちは安心できそうです。

急速充電はQuick Charge 4.0USB PDに対応しています。

ワイヤレス充電には残念ながら対応していません。

カメラ: 4.0

ZenFone 7_カメラ

広角(ZenFone 7 ProのみOIS搭載) 6400画素(F1.8、1/1.73インチ)
超広角 1200万画素(F2.2)
望遠(ZenFone 7 ProのみOIS搭載) 800万画素(光学3倍)

広角・超広角・望遠の3眼カメラとなっており、様々なシーンで活躍しそうです。

最大の特徴はアウトカメラをインカメラとしても利用する、回転式の「フリップカメラ」です。

アウトカメラを使って、セルフィーを高画質に撮影できますね。

フリップカメラの耐久性も前モデルのZenFone 6よりも向上しており、安心して使用できます。

ちなみに、ZenFone 7 Proのみ広角・望遠カメラにOIS(光学手ブレ補正)を搭載しています。

機能性: 4.0

5GWi-Fi6といった最新の通信規格に対応しています。DSDV(デュアルSIM)にも対応しています。

ストレージはZenFone 7が128GB、ZenFone 7 Proが256GBです。内部ストレージだけでなく、microSDに対応しているのはありがたいですね。

ZenFone 7_指紋センサー

指紋センサーは本体側面の電源ボタンに統合されています。

電源ボタンを2回押すことでGoogleアシスタントや好きなアプリなどを呼び出す機能も搭載されています。

防水・防塵やワイヤレス充電には残念ながら対応していません。

コストパフォーマンス: 4.0

ZenFone 7の価格は8万円台、ZenFone 7 Proの価格は約10万円です。

Snapdragon 865 (Plus)を搭載するハイエンドモデルにしては比較的お買い得に感じます

有機ELディスプレイや大容量バッテリーなど、全体的なスペックも優れていますからね。

コストパフォーマンスは十分優れていると言えそうです。

 

ZenFone 7 / 7 Proをオススメしたいユーザー

  • セルフィーを高画質で撮影したい
  • サクサク快適に動作してほしい
  • バッテリー持ちを重視したい

スペック

メーカー ASUS(エイスース)
製品名 ZenFone 7 ZenFone 7 Pro
発売日 2020年8月26日(台湾)
価格 [6GB + 128GB] 21,990台湾ドル(約79,000円)
[8GB + 128GB] 23,990台湾ドル(約86,000円)
[8GB + 256GB] 27,990台湾ドル(約100,500円)
OS Android 10 (ASUS ZenUI 7)
本体サイズ 縦165.08 x 幅77.28 x 厚さ9.6 mm
重さ 230 g
カラー パステルホワイト
オーロラブラック
ディスプレイサイズ・種類 6.67インチ有機EL
デイスプレイ解像度 2400 x 1080ピクセル
バッテリー容量 5000 mAh
Qi(ワイヤレス充電) ×
CPU Snapdragon 865 Snapdragon 865 Plus
RAM・ストレージ 6GB + 128GB
8GB + 128GB
8GB + 256GB
外部メモリ microSD(最大2TB)
カメラ 6400画素(広角、F1.8、1/1.73インチ)
1200万画素(超広角、F2.2)
800万画素(望遠、光学3倍)
広角と望遠にOIS(光学手ブレ補正)搭載
その他はZenFone 7と同等
対応周波数 5G: n1, n2, n3, n5, n7, n8, n12, n20, n28, n38, n77, n78
FDD-LTE: B1, 2, 3,4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 29
TD-LTE: B38, 39, 40, 41
WCDMA: B1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 19
GSM: 850, 900, 1800, 1900 MHz
SIMスロット nanoSIM x 2
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi6)
Bluetooth 5.1
USB Type-C
NFC
防水・防塵 ×
イヤホンジャック ×
生体認証 指紋(側面)、顔
2モデルの違いはCPU・ストレージ・OIS(光学手ブレ補正)の有無ですね

まとめ

ASUS(エイスース)製のゲーミングスマホ「ZenFone 7 / 7 Pro」を紹介してきました。

背面から前面へと回転する「フリップカメラ」は3眼となり、様々なシーンで活躍しそうです。

5Gや90Hz表示の有機ELディスプレイなど、カメラ以外もハイエンドスマホらしいスペックを備えています。

全体的に優れたスペックなので、フリップカメラに少しでも興味があるならオススメですね。