初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

【2021年9月】スマホの最新おすすめランキング | 5万円以下で買える5機種を厳選!

スマホランキング_アイキャッチ画像(2021)

スマホは1万円台から10万円以上までの様々な価格帯のモデルがありますが、数多くの機種の中から1つを選択するのは悩ましいです。

そこで本記事では売れ筋である5万円以下のミドルレンジモデルに焦点を当て、特にオススメな5機種をランキング形式で紹介します。

5万円以下で買えるスマホおすすめランキング

1位:Mi 11 Lite 5G

Mi 11 Lite 5G_イメージ

おすすめポイント

ハイエンドモデルに迫るCPU性能(Snapdragon 780G)
厚さ6.81mm、重さ159gと非常に薄型・軽量
おサイフケータイに対応
Mi 11 Lite 5Gは価格が4万3800円と安価ながらも、ハイエンドモデルに迫る性能を持ち合わせているのが特徴です。
ネット閲覧や動画視聴はもちろん、最新のゲームも快適に遊べる性能ですよ。
また、高性能であるにもかかわらず非常に薄型かつ軽量である点も見逃せません。200g前後のスマホが増えてきている中、159gという軽さは大きな利点です。
さらに、おサイフケータイにも対応しているのも嬉しいポイントです。
Mi 11 Lite 5Gのスペック
発売日 2021年7月2日
本体サイズ 縦160.53 x 幅75.73 x 厚さ6.81mm
重さ 159g
ディスプレイ 6.55インチ有機EL [90Hz] (2400 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4250mAh
CPU Snapdragon 780G
RAM / ストレージ 6GB RAM / 128GB ROM
アウトカメラ 6400万画素(広角、f/1.79)
800万画素(超広角、f/2.2、画角119°)
500万画素(マクロ、f/2.4)
インカメラ 2000万画素(f/2.24)
価格(税込) 43,800円
詳細な評価・まとめはこちら

Mi 11 Lite 5GはXiaomi(シャオミ)のMi 11シリーズの中では下位のミドルレンジモデルとなります。 ミドルレンジモデルではありますが非常に性能が高く、特にCPU「Snapdragon 780G」はハイエンドモデルに迫[…]

Mi 11 Lite 5G_アイキャッチ画像

2位:OPPO Reno5 A

Reno5 A_イメージ

おすすめポイント

高性能CPU「Snapdragon 765G」搭載
6400万画素4眼カメラ搭載
おサイフケータイ、防水・防塵に対応

OPPO Reno5 Aは4万円を切る価格ながら、CPU・カメラ・防水性能等あらゆる点でスペックが充実しているのが特徴です。

CPUはMi 11 Lite 5Gには劣る性能であるものの、非常にサクサク動作してくれます。

また、背面には6400万画素の広角カメラをはじめ4つものカメラを搭載しており、様々なシーンでクオリティの高い写真撮影が可能です。

有機ELではなく液晶ディスプレイである点はやや残念ですが、おサイフケータイに加えて防水・防塵にも対応しており、総合的に満足できるスマホに仕上がっています。

OPPO Reno5 Aのスペック

発売日 2021年6月3日
本体サイズ 縦162 x 幅74.6 x 厚さ8.2mm
重さ 182g
ディスプレイ 6.5インチ液晶 [90Hz] (2400 x 1080)
バッテリー容量 4000 mAh
CPU Snapdragon 765G
RAM / ストレージ 6GB RAM / 128GB ROM
アウトカメラ画素数 6400万画素(広角、f/1.7)
800万画素(超広角、f/2.2、視野角119°)
200万画素(モノクロ、f/2.4)
200万画素(マクロ、f/2.4)
インカメラ画素数 1600万画素(f/2.0)
価格(税込) 39,420円

3位:Redmi Note 10 Pro

Redmi Note 10 Pro_アイキャッチ画像

おすすめポイント

120Hz駆動の有機ELディスプレイ
1億800万画素4眼カメラ搭載
33W急速充電に対応の5020mAh大容量バッテリー
Redmi Note 10 Proはディスプレイ・カメラ・バッテリー性能が特に優れたミドルレンジスマホです。
価格は3万円台半ばと安価ながらも、最新のハイエンドスマホと同等の120Hz駆動に対応した有機ELディスプレイを搭載しています。
またカメラも、主にハイエンドモデルで採用されている1億800万画素の大型センサーを採用しています。大型センサーのおかげで、ノイズの少ない高画質な写真が撮影可能です。
CPU性能やおサイフケータイ非対応な点は上記2機種に劣りますが、高水準なディスプレイとカメラをお手頃価格で入手可能なオススメのスマホです。

Redmi Note 10 Proのスペック

発売日 2021年4月16日
本体サイズ 縦164 x 幅76.5 x 厚さ8.1mm
重さ 193g
ディスプレイ 6.67インチ有機EL [120Hz] (2400 x 1080)
バッテリー容量 5020 mAh
CPU Snapdragon 732G
RAM / ストレージ 6GB RAM / 128GB ROM
アウトカメラ画素数 1億800万画素(広角、f/1.9)
800万画素(超広角、f/2.2、視野角118°)
500万画素(マクロ、f/2.4)
200万画素(深度、f/2.4)
インカメラ画素数 1600万画素(f/2.45)
価格(税込) 34,800円
詳細な評価・まとめはこちら

Redmi Note 10 Proは安価なミドルレンジスマホですが、ディスプレイやカメラなどハイエンドモデル並みの性能を持っています。 ディスプレイはリフレッシュレート120Hzの有機EL、カメラは1億800万画素と非常にハイスペック[…]

Redmi Note 10 Pro_アイキャッチ画像

4位:iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)_イメージ

おすすめポイント

iPhone 11と同じ高性能CPU「A13 Bionic」搭載
非常にコンパクトな本体サイズ
Touch ID(指紋認証)が様々な場面で使いやすい
iPhone SEは現ラインナップの中で最もコンパクトかつ安価なiPhoneです。
見た目はiPhone 8とほぼ同じで新鮮さはありませんが、CPUにiPhone 11と同じ「A13 Bionic」を採用しているため非常に高性能です。
本体サイズは片手でも余裕で操作可能なほどコンパクトですし、前面のTouch ID(指紋認証)もFace ID(3D顔認証)に比べると昨今の事情により使いやすい場面が多くて便利です。
ただし、シングルカメラや縦横比16:9のディスプレイなど、最近のスマホと比べるとやや物足りない面もあります

iPhone SE(第2世代)のスペック

発売日 2020年4月24日
本体サイズ 縦138.4 x 幅67.3 x 厚さ7.3 mm
重さ 148g
ディスプレイ 4.7インチIPS液晶
(1334 x 750)
バッテリー ビデオ再生:最大13時間、オーディオ再生:最大40時間
CPU A13 Bionic
ストレージ 64GB、128GB、256GB
アウトカメラ画素数 1200万画素(広角、f/1.8)
インカメラ画素数 700万画素(f/2.2)
価格(税込) 49,280円(64GB)〜
実機レビューはこちら

iPhone SE(第2世代)を購入しましたので、レビューしていきます。 最新のiPhoneといえばiPhone 12シリーズですが、相変わらず高価ですし昨今の事情によりFace IDの使い勝手もあまり良くありません。 そこでオ[…]

iPhone SE(第2世代)アイキャッチ画像

5位:AQUOS sense4

AQUOS sense4_アイキャッチ画像

おすすめポイント

コンパクトなボディに4570mAhの大容量バッテリーを搭載
広角・超広角・望遠のトリプルカメラ
高さ150mmを切るコンパクトな本体サイズ
AQUOS sense4は3万円台ながらCPUやバッテリーなど、スペックが全体的にバランス良くまとまっています。
高さ150mmを切るコンパクトなボディに4570mAhの大容量バッテリーを搭載しており、バッテリー持ちはかなり優れています。
おサイフケータイや防水・防塵にも対応している点も便利ですね。
広角+超広角+望遠のトリプルカメラも備えていますし、安価ながら平均以上に何でもこなせるスマホです。

AQUOS sense4のスペック

発売日 2020年11月27日
本体サイズ 縦148 x 幅71 x 厚さ8.9mm
重さ 177g
ディスプレイ 5.8インチIGZO(液晶)
(2280 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4570mAh
CPU Snapdragon 720G
RAM / ストレージ 4GB RAM / 64GB ROM
アウトカメラ 1200万画素(広角、f/2.0)
1200万画素(超広角、f/2.4、画角121°)
800万画素(望遠、f/2.4、光学2倍)
インカメラ 800万画素(f/2.0)
価格(税込) 35,900円
詳細な評価・まとめはこちら

2020年11月にSHARP(シャープ)から発売の「AQUOS sense4」のスペックをまとめ、評価をします。 AQUOS sense4は先代モデルのコンパクトかつ安価な特徴を維持しつつも、カメラ・CPU・バッテリーが大幅に強化され[…]

AQUOS sense4_アイキャッチ画像

 

 

まとめ

5万円以下の予算で買えるミドルレンジスマホの中でも、高性能・多機能で快適に使えるスマホをランキング形式で紹介してきました。

今回選んだスマホは、それぞれ良い点・悪い点が異なります。

自分が重視する機能・スペックに着目して、スマホ選びをしてみてくださいね。