初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

OPPO Find X3 Proのスペックまとめ・評価 | 5000万画素カメラ2つで10億色撮影できる

OPPO Find X3 Pro_アイキャッチ画像

OPPO Find X3 Proのスペックをまとめ、評価をします。

先代モデル(Find X2 Pro)の売りであったカメラ性能はさらに進化しました。

10億色(10bit)で写真や動画の撮影と表示が行える世界初のスマートフォンとなっており、色彩豊かな表現が可能です。

DAI
カメラが売りのハイエンドスマホです。

日本ではauから6月下旬以降に発売予定です。

OPPO Find X3 Proのオススメポイント

10億色(10bit)撮影・表示が可能なカメラとディスプレイ
5000万画素カメラを2つも搭載(広角、超広角)
60倍ズームのマクロカメラで顕微鏡のような撮影が可能
DAI
カメラに関する点ばかりを挙げましたが、とにかくFind X3 Proのカメラはオススメしたいポイントが盛り沢山です。

気になる点

  • FeliCaに非対応
  • ストレージがFind X2 Proよりも減少(512GB→256GB)
DAI
auモデルは残念ながら今回もFeliCaに非対応です。

 

OPPO Find X3 Proの特徴・評価

デザイン 4.5
携帯性 3.5
レスポンス 5.0
ディスプレイ 5.0
バッテリー 4.5
カメラ 5.0
価格 未定

滑らかで一体感のあるカメラデザインが新鮮

OPPO Find X3 Pro_外観1

OPPO Find X3 Proの背面パネルは1枚のガラスから作られており、カメラの突起部分が滑らかな形状となっています。

カメラに明確な段差のある今までのスマホとは異なり、新鮮なデザインですね。

カラーは光沢仕上げのグロスブラックと、マット仕上げのホワイトの2色です。

auではグロスブラックのみが発表されており、ホワイトの取扱は未定です。

DAI
ホワイトの国内導入にも期待したいですね。

チップセットは最新・最上位の「Snapdragon 888」を搭載

チップセットは最新・最上位の「Snapdragon 888」を搭載しています。

AnTuTuベンチマーク(v8)のスコアは約75万点となっており、最新のゲームも余裕で動作する性能です。

RAMは12GBと、余裕のある容量です。

10億色表示可能な6.7インチ有機ELディスプレイ

OPPO Find X3 Pro_ディスプレイ

OPPO Find X3 Proが搭載する6.7インチ有機ELディスプレイは10億色(10bit)表示が可能です。

10億色のディスプレイを搭載したスマホは他にもありますが、撮影した写真をそのまま10億色表示できるのがスマホ世界初の特徴となっています。

DAI
より正確な色で撮影した写真を表示できるのは嬉しいですね。

リフレッシュレートは120Hzと滑らかで、解像度もWQHD+(3216 x 1440)と高精細です。

さらにリフレッシュレートは5〜120Hzで状況に応じて可変するため、バッテリー消費が抑えられます。

色再現性をはじめ画質は非常に良く、ディスプレイの評価機関「DisplayMate」の評価はスマホ最高のA+を獲得しています。

4500mAhバッテリーは65W急速充電に対応

OPPO Find X3 Pro_ワイヤレス充電

バッテリーは4500mAhを搭載しています。

先代のFind X2 Proよりもわずかにバッテリー容量が増え、ワイヤレス充電にも新たに対応しています。

急速充電は有線が65W、ワイヤレスが30Wと非常に高速です。

有線であれば、わずか10分で40%も充電できてしまいます。

1/1.54インチ大型センサーの5000万画素カメラを2つも搭載

 

OPPO Find X3 Pro_カメラ

背面カメラは広角+超広角+望遠+マクロの4眼構成です。

メインである広角カメラと同等の1/1.54インチ5000万画素大型センサーが超広角カメラにも採用されており、広角・超広角ともに画質にはかなり期待ができます。

どちらのカメラも10億色の写真・動画撮影に対応しています。

さらに撮影だけでなくディスプレイへの表示も10億色に対応しており、撮影から表示まで10億色に対応する世界初のスマートフォンとなっています。

DAI
撮影した写真や動画を正確な色合いで楽しめるのが良いですね。

マクロカメラは60倍の顕微鏡のようなズームができる

マクロカメラは顕微鏡のような使い方ができる、今までのスマホにはないカメラとなっています。

最大60倍の拡大が可能となっており、裸眼では見えないような写真の撮影ができます。

価格:先代モデル同様にau版の安さに期待したい

先代モデルのFind X2 Proはau版が9万円というコスパの良さが好評でした。海外版が約14万円でしたのでかなり攻めた価格でしたね。

Find X3 Proもauからの登場が決定しています。

Find X3 Proは既に海外で予約が開始されていますが、12万円を超える価格設定です。

先代同様、au版の価格は10万円を下回って欲しいですね。

 

OPPO Find X3 Proのスペック

メーカー OPPO(オッポ)
キャリア au
型番 OPG03
発売日 2021年6月下旬以降
価格 未定
本体サイズ 縦164 x 幅74 x 厚さ8.3mm
重さ 193g
カラー グロスブラック、ホワイト(auでの取扱未定)
ディスプレイ 6.7インチ有機EL
(3216 x 1440ピクセル)
バッテリー容量 4500mAh(65W急速充電)
ワイヤレス充電 ○(30W急速充電)
OS ColorOS 11 (Android 11)
CPU Qualcomm Snapdragon 888
RAM・ストレージ 12GB + 256GB
外部メモリ ×
アウトカメラ 5000万画素(広角、f/1.8、1/1.56インチ、OIS)
5000万画素(超広角、f/2.2、1/1.56インチ、画角110.3°)
1300万画素(望遠、f/2.4、光学ハイブリッド5倍)
300万画素(マクロ、f/3.0、60倍拡大)
インカメラ 3200万画素(f/2.4)
対応バンド 未定
SIMカード nanoSIM x 1
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.2
コネクタ USB Type-C
おサイフケータイ/NFC ×/○
防水・防塵 IP68
イヤホンジャック ×
生体認証 指紋認証、顔認証
公式サイト OPPO Find X3 Pro

まとめ

OPPO Find X3 Proの最大の特徴はカメラ性能です。

暗所に強い大型センサーの5000万画素カメラを2つも搭載し、広角だけでなく超広角カメラの画質にもかなり期待できそうですね。

10億色の撮影から表示まで対応しているので、より現実に近い色で写真や動画を楽しむことができます。

また、顕微鏡カメラは今までのスマホとは違った使い方を見出すことができそうです。

カメラ以外にも、新たにワイヤレス充電に対応したのは嬉しいですね。

全く不満のないスペックですが、先代モデル同様価格の安さにも期待したいところです。