初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

Xperia 5 II スペックまとめ・評価 | 5G対応、120Hz有機EL搭載のコンパクトなフラッグシップ

Xperia 5 II_アイキャッチ画像

2020年秋以降に発売のスマートフォンXperia 5 II(エクスペリア・ファイブ・マークツー)のスペックをまとめ、評価をします。

Xperia 5 IIは、2019年に発売されたXperia 5の後継モデルです。

Xperia 1 II譲りのトリプルカメラや120Hz駆動ディスプレイなど、コンパクトながらソニーのフラッグシップ機に相応しい性能となっています。

【2020年10月11日更新】価格・発売日を追記しました。

今回紹介する製品

メーカー SONY(ソニー)
製品名 Xperia 5 II
キャリア au ソフトバンク
型番 SOG02 -
発売日 2020年10月17日 2020年10月17日
価格(税込) 109,425円 115,200円
コンパクトですがハイスペックなので価格も高めです。

Xperia 5 IIのオススメポイント

Xperia 1 II譲りのトリプルカメラ
120Hz駆動の21:9有機ELディスプレイ
5G対応、ハイエンドCPU大容量バッテリー搭載
Xperiaとしては初めて120Hz駆動のディスプレイを搭載しています。

気になる点

  • ワイヤレス充電に対応していない
  • 3D iToFセンサー非搭載
  • 右側面に4つのボタンが集中
3D iToFセンサーを搭載していないため、Xperia 1 IIよりはカメラのAF性能が劣るかもしれません。

Xperia 5 IIの特徴・評価

デザイン・質感 5.0
携帯性 4.5
レスポンス 5.0
画面表示 5.0
バッテリー 4.0
カメラ 4.5
機能性 4.5
コストパフォーマンス 3.5

デザイン・質感: 5.0

Xperia 5 II_外観1

最上位モデルである「Xperia 1 II」のフラットな形状とは異なり、より丸みを帯びたデザインとなっています。

コンパクトなだけでなく、握り心地の良さも追求しているのでしょうね。

Xperia 5 II_カラーバリエーション

カラーバリエーションはブルーグレーブラックピンクの4色です。

先代のXperia 5に用意されていたレッドは無くなり、落ち着いたカラーバリエーションとなっています。

あわせて読みたい

2019年10〜11月に発売のスマートフォンのXperia 5(エクスペリア・ファイブ)の実機レビュー・評価をします。 今回レビューする製品 メーカー SONY(ソニー) 製品名 Xp[…]

Xperia 5_アイキャッチ画像

携帯性: 4.5

Xperia 5 II_ハンズオン

サイズは縦158 x 幅68 x 厚さ8 mmです。

ハイエンドながら非常にコンパクトで、使い勝手の良いサイズとなっています。

重さは163gと、コンパクトなだけあって軽量に仕上がっていますね。

ちなみにXperia 5と比較すると0.2mm薄く、1g軽くなっています。スペックアップしつつも薄型・軽量化を達成しています。

レスポンス: 5.0

高性能CPU「Snapdragon 865」やRAM 8GBを搭載します。

ストレージは128GBとなります。

コンパクトながらハイエンドな性能となっており、ゲームからブラウザまでのあらゆるアプリが快適に動作するでしょう。

画面表示: 5.0

Xperia 5 II_ディスプレイ

6.1インチ有機ELディスプレイ(2520 x 1080)を搭載します。

Xperia 5とはサイズも解像度も同じですが、新たにリフレッシュレート120Hzに対応しています。

120Hz駆動により十分に滑らかな画面表示が可能ですが、ゲーム時には擬似的に240Hz相当にすることもできます

タッチスキャンも秒間240回(240Hz)行うので、ゲームにおける俊敏な動作にも対応します。

バッテリー: 4.0

バッテリー容量は4000mAhです。

Xperia 5よりも1000mAhも増加しており、バッテリー持ちの大幅な向上が期待できます。

またUSB PD対応の充電器を使えば、最短30分で約50%の充電ができます。

また、充電時のバッテリーへの負荷を低減する「いたわり充電」には新たに80%もしくは90%までしか充電しない機能も搭載されています。

ワイヤレス充電には残念ながら対応していません。

カメラ: 4.5

Xperia 5 II_カメラ

  • 1220万画素(標準、F1.7、1/1.7インチ)
  • 1220万画素(望遠、F2.4)
  • 1220万画素(超広角、F2.2、画角124°)

の計3つのカメラを搭載しています。

メインカメラには1/1.7インチの大型センサーを採用しており、暗所でも明るくノイズの少ない写真が撮影可能です。

瞳に瞬時にピントを合わせる「リアルタイム瞳AF」やフォーカス追従の20コマ/秒高速連写など、Xperia 1 II譲りのカメラ性能となっています。

新たに世界初の4K HDR 120コマ/秒スローモーション撮影にも対応しています。

ただし、Xperia 1 IIとは異なり3D iToFセンサーを搭載していないため、AF性能はやや劣るかもしれません。

あわせて読みたい

2020年5月より順次発売の5G対応スマートフォンXperia 1 II(エクスペリア・ワン・マークツー)のスペックをまとめ、評価をします。 ソニーのフラッグシップモデルで、2019年に発売されたXperia 1の後継機にあたります。[…]

Xperia 1 II_アイキャッチ画像

機能性: 4.5

5GWi-Fi6(11ax)といった最新の通信規格に対応しています。

右側面には電源(指紋センサー)、音量、シャッター、Googleアシスタント(新設)の4つのボタンを搭載しています。

片側にボタンが多く、実際の使い心地が気になりますね。

外部ストレージはmicroSDに対応しており、最大1TBの容量まで対応しています。

防水・防塵に対応しつつも、3.5mmイヤホンジャックを搭載しています。

Xperia 5 II_スピーカー

ディスプレイ上下にはステレオスピーカーが搭載されており、迫力ある音を楽しむことができます。

コストパフォーマンス: 3.5

au版109,425円(税込)、ソフトバンク版が115,200円(税込)となっています。

先代のXperia 5と同じ価格帯ですね。

決して安くはありませんが、ハイエンドスペックであることを考慮すれば納得の価格です。

 

Xperia 5 IIをオススメしたいユーザー

  • コンパクトなハイスペックスマホがいい
  • 様々なシーンを高画質で撮影したい
  • 120Hz画面でゲームを快適に楽しみたい

スペック

メーカー SONY(ソニー)
製品名 Xperia 5 II
キャリア au ソフトバンク
型番 SOG02 -
発売日 2020年10月17日 2020年10月17日
価格(税込) 109,425円 115,200円
OS Android 10
本体サイズ 縦158 x 幅68 x 厚さ8 mm
重さ 163 g
カラー ブルー、グレー、ブラック、ピンク
ディスプレイサイズ・種類 6.1インチ有機EL
(120Hz)
デイスプレイ解像度 FHD+(2520 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4000 mAh
Qi(ワイヤレス充電) ×
CPU Snapdragon 865
メモリ・ストレージ 8GB + 128GB
外部メモリ microSD(1TB)
アウトカメラ画素数 1220万画素(標準、F1.7、1/1.7インチ)
1220万画素(望遠、F2.4)
1220万画素(超広角、F2.2、画角124°)
インカメラ画素数 800万画素(F2.0)
対応バンド 未定 5G: n77
LTE: B1, 2, 3, 4, 8, 11, 12, 17, 28, 38, 39, 40, 41, 42
GSM: 850, 900, 1800, 1900 MHz
SIMスロット nanoSIM x 1
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac/ax (Wi-Fi 6)
Bluetooth 5.1
USB Type-C (3.1)
NFC
防水・防塵 IP65/68
イヤホンジャック
生体認証 指紋(側面)
Xperia 1 IIをそのままコンパクトにしたようなスペックですね

まとめ

2020年秋以降に発売のスマートフォン「Xperia 5 II」を紹介してきました。

高性能CPU「Snapdragon 865」やトリプルカメラなど、コンパクトながら最上位モデル「Xperia 1 II」に近いスペックを備えています。

ディスプレイはXperia初のリフレッシュレート120Hz表示に対応しており、滑らかな画面表示が可能です。

キャリアからの登場だけでなく、SIMフリー版にも期待したいですね。