初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

AQUOS sense5G スペックまとめ・評価 | 5G対応・大容量バッテリー搭載のスタンダードモデル

AQUOS sense5G_アイキャッチ画像

2020年冬以降に発売予定のスマートフォン「AQUOS sense5G」のスペックをまとめ、評価をします。

価格を抑えたスタンダードシリーズながら、5Gに対応しています。

最新のAndroid 11やAQUOS史上最大の大容量バッテリーなど、前モデルからは着実に進化しています。

【2020年9月28日更新】au版(SHG03)の情報を追記しました。

今回紹介する製品

メーカー SHARP(シャープ)
製品名 AQUOS sense5G
キャリア au
型番 SHG03
発売日 2021年春
価格 未定
シャープ一番の売れ筋である「AQUOS sense」シリーズの5G対応モデルです

AQUOS sense5Gのオススメポイント

5Gに対応・最新のAndroid 11搭載
4570mAhの大容量バッテリー
広角・超広角・望遠のトリプルカメラ
台数の出るスタンダードモデルなので、5G機の普及に貢献しそうですね

気になる点

  • RAM容量がやや少なめ(4GB)
RAM容量以外、今のところ気になる点は見当たりません

AQUOS sense5Gの特徴・評価

デザイン・質感 4.0
携帯性 4.5
レスポンス 4.0
画面表示 4.0
バッテリー 4.5
カメラ 3.5
機能性 4.0
コストパフォーマンス 未定

デザイン・質感: 4.0

AQUOS sense5G_外観1

前面に配置された指紋センサーやアルミボディの採用など、前モデルの「AQUOS sense3」の特徴を引き継いだデザインとなっています。

トリプルカメラの搭載や大画面化など、進化も感じられますね

カラーバリエーションはライトカッパーオリーブシルバーブラックの3色です。

携帯性: 4.5

サイズは縦148 x 幅71 x 厚さ8.9 mmです。

スペック強化・大画面化しているにもかかわらず、前モデルのコンパクトさを維持しています。

重さは未定です。

レスポンス: 4.0

AQUOS sense5G_スペック

5G対応のミドルレンジ向けCPU「Snapdragon 690 5G」を搭載します。

メモリ(RAM)は4GB、ストレージは64GBを搭載します。

CPU・ストレージともに、前モデルに比べると約2.4倍の性能向上を果たしています。

メモリはやや少なめに感じますが、CPU性能には期待ができそうです。

画面表示: 4.0

AQUOS sense5G_ディスプレイ

5.8インチIGZO液晶ディスプレイ(FHD+: 2280 x 1080)を搭載しています。

シャープのIGZO液晶は省エネかつ高画質なのが特徴です。

スマホの液晶の中ではかなり画質が良く、他のAQUOS同様期待ができますね。

バッテリー: 4.5

AQUOS sense5G_バッテリー

バッテリー容量は4570mAhです。

AQUOS史上最大のバッテリー容量となっており、バッテリー持ちはかなり良いでしょう。

5Gでの動画再生で12時間、ビデオ通話で5時間使用することができます。

バッテリーはAQUOS senseシリーズ最大のメリットと言えます。

カメラ: 3.5

AQUOS sense5G_カメラ

広角 1200万画素(F2.0)
超広角 1200万画素(F2.4、画角121°)
望遠 800万画素(F2.4)

メインの広角カメラに加えて、画角121°の超広角カメラや望遠カメラを搭載します。

スタンダードモデルながら超広角も望遠も搭載しており、かなり充実したカメラと言えます。

機能性: 4.0

最新のAndroid 11を搭載しており、「スクリーンレコーダー(画面録画)」をはじめOSの最新機能が利用できます。

スタンダードモデルながら5Gに対応しています。5Gスマホの普及に繋がりそうですね。

自宅でテザリングを自動でONにしたり、画面を上下2分割といった5G通信を活かす機能も搭載されています。

生体認証は指紋と顔に対応しています。指紋センサーを長押しすることで決済アプリを起動する「Payトリガー」も搭載しています。

コストパフォーマンス: 未定

前モデルのAQUOS sense3は3万円台で販売されています。

AQUOS sense5Gは5Gに対応しているため、やや高価になると予想できます。(5G非対応のAQUOS sense4がラインナップされているため)

おそらく4万円台で登場するのではないでしょうか。

 

AQUOS sense5Gをオススメしたいユーザー

  • 5Gスマホに興味がある
  • バッテリー持ちにこだわりたい
  • おサイフケータイや防水・防塵が必要

スペック

メーカー SHARP(シャープ)
製品名 AQUOS sense5G
キャリア au
型番 SHG03
発売日 2021年春
価格 未定
OS Android 11
本体サイズ 縦148 x 幅71 x 厚さ8.9 mm
重さ 未定
カラー ライトカッパー、オリーブシルバー、ブラック
ディスプレイサイズ・種類 5.8インチIGZO液晶
デイスプレイ解像度 Full HD+(2280 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4570 mAh
Qi(ワイヤレス充電) ×
CPU Snapdragon 690 5G
ストレージ・RAM 4GB  + 64GB
microSD microSD (最大1TB)
アウトカメラ画素数 1200万画素(広角、F2.0)
1200万画素(超広角、F2.4、画角121°)
800万画素(望遠、F2.4)
インカメラ画素数 800万画素(F2.0)
対応バンド 未定
SIMスロット nanoSIM x 1
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
USB Type-C
おサイフケータイ
NFC
防水・防塵 IPX5・IPX8/IP6X
イヤホンジャック
生体認証 指紋、顔
スタンダードモデルながら充実したスペックですね

まとめ

2020年冬以降に発売予定のスマートフォン「AQUOS sense5G」を紹介してきました。

スタンダードモデルながら5Gに対応し、AQUOS最大の4570mAh大容量バッテリーを搭載します。

CPU性能も前モデルから大幅に向上し、カメラも3眼に進化しました。

価格も安価になることが予想され、かなり売れそうな予感がしますね。