初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

OPPO Reno5 Aのスペックまとめ・評価 | 液晶を採用したコスパ抜群な万能スマホ

5G対応のミドルレンジスマホである、OPPO Reno5 Aのスペックをまとめ評価します。 価格は約4万円と比較的安価ながらも、高性能CPU「Snapdragon 765G」や6400万画素4眼カメラなどハイスペックなスマホとなっています。 また、おサイフケータイや防水・防塵といった日本市場向けの機能も搭載しています。 OPPO Reno5 Aのオススメポイント 高性能CPU「 […]

Mi 11 Lite 5Gのスペックまとめ・評価 | ハイエンドに迫る性能を安価に体感できる

Mi 11 Lite 5GはXiaomi(シャオミ)のMi 11シリーズの中では下位のミドルレンジモデルとなります。 ミドルレンジモデルではありますが非常に性能が高く、特にCPU「Snapdragon 780G」はハイエンドモデルに迫るほどの性能となっています。 またリフレッシュレート90Hzの有機ELディスプレイや6400万画素トリプルカメラなど、CPU以外も充実したスペックとなっています。

AQUOS R6のスペックまとめ・評価 | スマホ最大の1インチセンサーを採用したカメラ

AQUOS R6はSHARP(シャープ)のフラッグシップスマホですが、先代モデル(R5G)からはカメラとディスプレイが大きな変更および進化を遂げています。 複数のカメラを搭載していた先代モデルとは異なり、AQUOS R6の背面カメラは一つとシンプルながら大幅なスペック向上を果たしています。 また、ディスプレイには液晶ではなく新たに240Hz駆動の有機ELを採用しています。

【20GBプラン】ahamo、povo、LINEMOを比較!違いは?

携帯大手キャリア3社のドコモ、au、ソフトバンクが展開する20GB格安プランが遂に出揃いました。 ドコモは「ahamo(アハモ)」、auは「povo(ポヴォ)」、ソフトバンクは「LINEMO(ラインモ)」という名前で展開する20GBプランですが、価格が近くてどのプランにすれば良いのか悩ませられます。 そこで本記事では各プランの特徴や違いを解説し、あなたに最適なプランを提案します。

Unihertz Jelly 2 実機レビュー | おサイフケータイ付きのサブ機にピッタリなスマホ

Unihertz(ユニハーツ)のスマートフォン「Jelly 2」が手元に届きましたので実機レビューをしていきます。 Jelly 2は手のひらに余裕で収まる、非常にコンパクトなスマートフォンです。 電子マネーの決済用にコンパクトなサブ機を探していたところ、Jelly 2のクラウドファンディングが実施されていたため出資し入手に至りました。

iPad(第8世代)実機レビュー | A12 Bionic搭載でゲームが快適に遊べる

2020年9月に発売の「iPad(第8世代)」を購入しましたのでレビューをします。 iPadといえばその名の通りシンプルなスタンダードモデルなのですが、第8世代になってプロセッサが大幅に強化されました。 ゲーム専用にiPadを探していたのですが、ProやAirではないスタンダードモデルでも十分な性能であることから今回iPad(第8世代)を選択しました。