初心者でも一目でわかる!スマホを中心とした「ガジェット」徹底レビューサイト

AQUOS sense4 plus スペックまとめ・評価 | 90Hz表示の6.7インチ画面がゲームや動画に最適!

AQUOS sense4 plus_アイキャッチ画像

2020年冬以降に発売予定のスマートフォン「AQUOS sense4 plus」のスペックをまとめ、評価をします。

スタンダードモデルであるAQUOS senseシリーズの大型スマホです。

AQUOS史上最大の6.7インチディスプレイやステレオスピーカーの搭載など、大画面・大音量で動画やゲームを楽しむことができます

※新情報が公開され次第、随時記事を更新していきます。

今回紹介する製品

メーカー SHARP(シャープ)
製品名 AQUOS sense4 plus
発売日 2020年秋以降
価格 未定
通常サイズの「AQUOS sense5G」とは異なり、4Gモデルのみがラインナップされています

AQUOS sense4 plusのオススメポイント

90Hz表示の6.7インチ大型ディスプレイ
高性能ミドルCPU「Snapdragon 720G」・8GB RAM
4眼アウトカメラと2眼インカメラ
ディスプレイ・CPUなど、ゲームが快適に遊べる仕様となっていますね

気になる点

  • サイズがかなり大きめ
大画面は嬉しいですが、その分サイズの大きさは気になります

AQUOS sense4 plusの特徴・評価

デザイン・質感 4.0
携帯性 3.0
レスポンス 4.0
画面表示 4.0
バッテリー 4.0
カメラ 4.0
機能性 4.0
コストパフォーマンス 未定

デザイン・質感: 4.0

AQUOS sense4 plus_外観1

4眼カメラや指紋センサーが背面中央に集中しており、一目でAQUOS sense4 plusと分かるデザインですね。

光沢のある質感となっており、アルミボディ採用ののAQUOS sense5G(sense4)とは異なります。

カラーバリエーションはパープルホワイトブラックの3色です。

あわせて読みたい

2020年冬以降に発売予定のスマートフォン「AQUOS sense5G」のスペックをまとめ、評価をします。 価格を抑えたスタンダードシリーズながら、5Gに対応しています。 最新のAndroid 11やAQUOS史上最大の[…]

AQUOS sense5G_アイキャッチ画像

携帯性: 3.0

サイズは縦166 x 幅78 x 厚さ8.8 mmです。

大画面なだけあってかなり大きめです。幅がスマホ最大級なので、片手での操作は厳しそうです。

重さは198gです。

サイズの割には比較的軽めですね。

レスポンス: 4.0

AQUOS sense4 plus_スペック

ミドルレンジ向けCPU「Snapdragon 720G」を搭載します。

メモリ(RAM)は8GB、ストレージは128GBを搭載します。

ゲーム・動画・ブラウザなど、あらゆるアプリが快適に動作するでしょう。

特に8GBのメモリは余裕があって安心ですね。

画面表示: 4.0

AQUOS sense4 plus_ディスプレイ
AQUOS sense3 plus(左)との比較

6.7インチ液晶ディスプレイ(FHD+: 2400 x 1080)を搭載しています。

90Hz表示に対応しており、通常のスマホ(60Hz)と比べて滑らかな映像を楽しむことができます。

さらに120Hzのタッチ検出により、ゲームも快適にプレイできます。

AQUOSの高画質化技術が使われているので、画質にも期待ができますね。

バッテリー: 4.0

バッテリー容量は4120mAhです。

通常サイズのAQUOS sense5G(sense4)よりも少ない容量ですが、4000mAhあるので十分多めだとは思います。

ただし、大画面・90Hz表示・ステレオスピーカーなどにより、バッテリー持ちはそこまで良くないかもしれません。

カメラ: 4.0

AQUOS sense4 plus_カメラ

アウトカメラ 4800万画素(広角、F1.8)
500万画素(超広角、F2.2、画角115°)
200万画素(マクロ、F2.4)
200万画素(深度、F2.4)
インカメラ 800万画素(広角、F2.0)
200万画素(深度、F2.5)

背面にはメインの広角をはじめ、超広角・マクロ・深度の4眼カメラを搭載しています。

広範囲の撮影や接写・背景のぼかしなど、様々なシーンで活躍しそうです。

前面には広角・深度のデュアルカメラを搭載しています。

深度カメラのおかげでセルフィー(自撮り)も背景をぼかして撮影することができます。

機能性: 4.0

5Gには非対応の4Gスマホとなります。

エンタメ重視のスマホとなっており、大画面に加えてステレオスピーカーを搭載しています。

ゲームや動画を大音量・高音質で楽しむことができます。

生体認証は指紋認証と顔認証に対応しています。

おサイフケータイや防水・防塵にも対応しています。

コストパフォーマンス: 未定

前モデルのAQUOS sense3 plusはSIMフリー版が5万円台半ばと、割高感のあるスマホでした。

AQUOS sense4 plusは全体的にかなり進化しており、価格据え置きなら十分お買い得だと思います。

5万円台での登場に期待したいですね。

あわせて読みたい

2019年12月に発売されたスマートフォンのAQUOS sense3 plus(アクオス・センス・スリー・プラス)の実機レビュー・評価をします。 今回レビューする製品 メーカー SHARP(シャー[…]

AQUOS sense3 plusアイキャッチ画像

 

AQUOS sense4 plusをオススメしたいユーザー

  • 大画面でゲームや動画を楽しみたい
  • 画面の滑らかさ・反応の良さを重視したい
  • 様々なシーンを写真撮影したい

スペック

メーカー SHARP(シャープ)
製品名 AQUOS sense4 plus
発売日 2020年秋以降
価格 未定
OS Android 10
本体サイズ 縦166 x 幅78 x 厚さ8.8 mm
重さ 198 g
カラー パープル、ホワイト、ブラック
ディスプレイサイズ・種類 6.7インチ液晶
デイスプレイ解像度 Full HD+(2400 x 1080ピクセル)
バッテリー容量 4120 mAh
Qi(ワイヤレス充電) 未定
CPU Snapdragon 720G
ストレージ・RAM 8GB  + 128GB
microSD 未定
アウトカメラ画素数 4800万画素(広角、F1.8)
500万画素(超広角、F2.2、画角115°)
200万画素(マクロ、F2.4)
200万画素(深度、F2.4)
インカメラ画素数 800万画素(広角、F2.0)
200万画素(深度、F2.5)
対応バンド 未定
SIMスロット 未定
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
USB Type-C
おサイフケータイ
NFC
防水・防塵 IPX5・IPX8/IP6X
イヤホンジャック
生体認証 指紋認証、顔認証
通常サイズのAQUOS sense5G(sense4)とは、かなり特色の異なるスマホに仕上がっています

まとめ

2020年秋以降に発売予定のスマートフォン「AQUOS sense4 plus」を紹介してきました。

6.7インチの大画面やステレオスピーカーを搭載する、エンタメ重視のスマホとなっています。

CPUやカメラ性能も前モデルから底上げされており、様々な場面で活躍しそうです。

サイズはかなり大きめなので、大画面でゲームや動画を楽しみたい方にオススメです。